2010年08月05日

ラパン・アジル

 ここは、画家たちがたむろしたシャンソニエ
IMG_1369.JPG

当時は安酒場で、ピカソも訪れたことがあったらしく、貧しい画家たちのたまり場でした。
現在は老舗のシャンソニエとして営業しています!
 
 オプションで、ラパン・アジルのドリンク一杯ついたものがあったのですが、シャンソニエといえども素人さんが歌うところで、飛び入りもオーケーなところ、、。
 雰囲気はきっと楽しいんだろうなぁと思いましたが、忘れてはいけないのが、ここは下町、、。
帰りは自力で地下鉄を使わないといけないので、ちょっと危険かなぁと思ってやめました。

 なので、外観を写すだけです。
IMG_1371.JPG
 右の壁にある看板は”跳ねうさぎ”です!
っていってもあんまり綺麗に写ってないですが、この看板が目印です。
このうさぎ、酒瓶をもって跳ねてます!
posted by 佐藤ゆうこ at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャンソニエですか・▽・ピカソも来たなんて
凄いところですね☆彡

確かに下町は危ないかもですね(・・;)
うさぎ可愛いですね^^
Posted by ルナ at 2010年08月05日 17:02
お久ぶりですっ!
忙しかったのでなかなかコメ出来なかったけどこれからまたします♪

ピカソなんてすごいですね!
建物もかわいいw

そういえば、この前またゆうこさんのキャラソンを聞き返してたんですけど、やっぱりとても素敵でした☆笑
Posted by あり at 2010年08月06日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。