2010年04月23日

ピカソ美術館。。。

 ピカソ美術館へは、地下鉄からもアクセスが悪くて、最寄り駅からもかなり歩かないと着きません。
 でも”ゲルニカ”とか本物を観て見たいという希望があったので頑張って行ってみることに、、、。

 現地に近づくに連れてなにやら、いろんな言語の言葉が聞こえて来てもの凄い盛り上がっているかんじがしていて、さすがピカソ!って思いながらわくわくしていたら、、、。

 なんと、閉館中でした、、、。

はぁ〜、そんなことってあるんですか???

 ストでもないのにおかしくないですか?

 なんと改装のために2009年から約2年間の閉館とのことだったんですが、私が買ったその年のガイドブックには何の情報が載ってなくて、”ゲルニカ”は必見!みたいなことがコメントされていました。でもその本の発行年は2010年、、、てっことはもうピカソ美術館はすでに閉館中、、、。
 
 まぁ、これも勉強なのかもしれません。

 海外に旅行行くときは、計画を立てる時に、まず一度ネットで休館日や閉館時間を調べる事をお進めします!

 それでも、先日のアイルランドの火山の噴火とかは予測が困難な場合もありますが、建物とかはネットで調べれば何らかの情報は得られる思います。


 というのも、ピカソ美術館前で、日本で発売されているガイドブック以外でも、何の情報を与えてもらえてなかった他の国の人たちが結構いたので、ガイドブックは本当に参考程度だと思いました。あとはネットでリアルな情報をゲットしたらその旅行は完璧な!?旅になるのかなぁと思いました!

そんなこんなで”肩すかし”くらって意気消沈していましたが、気を取り直して、現地で有名なスウィーツのお店へ!!!
 
posted by 佐藤ゆうこ at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | フランス旅行! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

コンシェルジュリー

ここは、マリー・アントワネットが幽閉されていた建物。

元は、王室管理府として使われていましたが、フランス革命後は牢獄として使用されることに。

ブログのタイトル”クルージング”でもライトアップされた外観をアップしてます!

内部はどうなっているかというと、綺麗なファサードがあって入り口付近は空気とかは普通でした、
IMG_1289.JPG


ただ、前衛的な芸術の展示が入り口ホールでされていて、個人的には”理解し難い、、、”作品ばっかりだったのでなるべくその作品群が写らないように写真を撮ってみました。

 奥には、マリー・アントワネットの独房や牢獄時代の内部の様子が再現されたりしていますが、せっかくノートルダム寺院で美しいミサを聞いたばっかりだったので、そこは観ないで外に出てしまいました。

 もともとあんまり興味がなかったっていうこともありますが、せっかくだから観て行こうと思って最初は見学ルートに入れていました。が、”せっかく”だからとか思わないで自分の気持ちを考えたら、やっぱり観たくないことが解りました。

IMG_1291.JPG

外はこんなにいい天気なんですもん、建物を観ながら街を散策したほうが健康的ですよね!

左手の建物がコンシェルジュリーです!
posted by 佐藤ゆうこ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

サント・シャペル

一部改築中だったんですけど、行ってみました!IMG_1282.JPG

正面からじゃないのが微妙ですが、ここは、入るときに警備チェックされます。

IMG_1284.JPG

一階はお土産なども売っていましたが、二階は
IMG_1286.JPG

壁一面のステンドグラスで、入り口左から右に向かって1134の聖書の物語を表しているんだとか。
IMG_1287.JPG

完成は1248年で、後期ゴシックの傑作ともいわれてます!

IMG_1288.JPG

この二階部分は王家が使用していて、ゴシックの宝石と呼ばれていたらしいです!

 正面の左側が修理改装していてビニールシートが掛けられていたのが、ちょっと残念でしたが、ステンドグラスの美しさには、またここでもしばし呆然!

 壁のまわりに椅子が並べてあって、座って眺められるという贅沢な時間を過ごしました!


posted by 佐藤ゆうこ at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス旅行! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。