2010年03月25日

百物語

 昨日、白石加代子さんの「百物語」シリーズを観にいきました!

百物語なので、もちろんちょっとだけゾッとするような場面もありましたが、とにかく、白石さんの語りが面白くて、楽しくて、まったく飽きることなく最後までずっと観てました。

 語りのスタイルは、舞台を動きながらの一人語りで、舞台の広さを感じさせませんでした。

お題目は「うらぼんえ」(浅田次郎)と「干魚と漏電」(阿刀田高)でした。

 もちろん一人語りなので登場人物も一人でこなしていましたが、全く違和感なく会話が成立していて、キャラクターを作ってはいるんですが、デフォルメして変えているのではなくて、とっても自然な人と人の会話になっているのがすごいなぁと思いました!

 もちろん地の語りの部分も、とっても勉強になり、私の朗読に役立てられるんじゃないかと思います!

 聞いてる人を飽きさせないとか、話を解り易く語るとか、、、いろいろとどうしたらいいのか暗中模索中のところとかあるんですけど、少しだけなんとなく解ったような感じがしました。が、それを思いどうりにできるかどうかは、これまた別問題です、、、。

 先はまだまだ長いようです!
posted by 佐藤ゆうこ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ありがとうございます!

 とにかく、今はまだ演出とかついてないので何とも言えないので、、舞台に立てるということが、嬉しいということと頑張ります!ということしか言えないんですが、応援してくれているというメッセージをいただけると本当にありがたいです!ありがとうございます!感謝感謝です!!!

 ポランの会以外で今は朗読を習っていて、題材は宮澤賢治ではありませんが、というか前にブログで書いた『鏡のなかの鏡』〜迷宮〜 第二章を自分で選んで勉強してるんですが、、まぁ、まだまだへったぴの域を超えてないんですが、少しずつ邁進して、発表とかは残念ながらありませんが、、、発表ができるくらいのクオリティは出せるようにしたいと思ってます!

前にこの作品を選んだ理由として、『幸福』とはなんだろう?聞いてくれて居る方が少しでも考えてくれるもの、、、と思ってたんですが、この思いは、実は、10月にやるこの『銀河鉄道の夜』につながってるんですね、、。私って結構不器用なので、準備というか、、、かといって宮澤賢治に浸るのではなく、『幸福』について自分なりに考えて、いろんなバージョンを認識できたら、、、。という目的もあってのことだったんですが、、、。


 朗読は、もちろんそう簡単には私の意図したとうりにはまだ出来てないんですが、、少しでも自分の理想や演出されたとうりの語りができたらなぁと思って日々練習してます。

 、、、長期戦ではありますが、気長に頑張りたいと思ってます!

きっと、こういうことをしていけば、違う角度の物もレベルがアップされていくのではないかと、、、(思ってこれしか言うことがないのかと思ってしまいますが、)頑張ります!

 まぁ、『好きこそものの上手あれ』とか『継続こそ力なり』とかプラスなことわざを見方に付けて、精進します!

いろんなことにチャレンジしている方!一緒に頑張りましょうね!
posted by 佐藤ゆうこ at 02:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

舞台!

2010年10月23日(土曜日)
なかの芸能小劇場 時間未定
『銀河鉄道の夜』宮澤賢治著

カムパネルラ役で出演いたします!
舞台と言っても、語り合わせで、語りの人と役付きの人といて、役付きの人は芝居をするので、語りでもないし、芝居の舞台ともちょっと違うかんじになります!

詳しくは:ものがたりグループ☆ポランの会

をご覧下さい!(↑↑クリックして下さい!。HPにジャンプします)

まだ、稽古はしてないので、どんな雰囲気なのかとか解りませんが、楽しくそして、繊細に役創りできたらと思います!


 まだまだ、何も決まってないので、決まり次第お知らせしたいと思います!

銀河鉄道の夜のなかでは、カムパネルラが一番やりたい役だったので、キャスティングしてもらえて、とても感謝しています!

とにかく頑張ります!!!!!
posted by 佐藤ゆうこ at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。